HOME >

国立市内へ避難されているみなさまへ

国立市内へ避難されているみなさまへ

 

東日本大震災により被災されたみなさまへ

この度の東日本大震災におきまして、被災されたみなさま、そのご家族の方々に、役職員一同心よりお見舞い申しあげます。本会では、被災者・被災地への支援に継続的に取り組んで参ります。

社会福祉法人 国立市社会福祉協議会
会  長   三 田 俊 子

まず、国立市内へ避難されたときは…

国立市内に避難された時は、国立市役所防災安全課(TEL:042-576-2111)へ連絡をいれ、避難者情報の提供にご協力をお願いします。

国立市社会福祉協議会では、東日本大震災および福島第一原子力発電所事故により国立市内へ避難されている方を対象に、なじみのない土地で感じる生活の不安軽減やひきこもりを防ぐために、さまざまな活動を行っています。

くにたち社協では

避難者専用ダイヤルの設置

国立市内に避難されている方向けに専用ダイヤルを開設しています。

なにかお困りごと・ご不安なことなどございましたら、遠慮なくお電話ください。また、下記のくにたち社協の事業内容でご不明な点、くにたち社協にご用のある際もお電話ください。くにたち社協の職員が対応いたします。通話料無料で、携帯電話からの通話も可能です。

 

お問い合わせ先

国立市社会福祉協議会 総務課総務企画係

(代表)0120-294-087

対 応 日:月曜日~金曜日(祝日は除く)

対応時間:午前9時~午後5時

なお、くにたち福祉会館へご来館を希望の方は、地図をご覧になっていらしてください。

    

なごみ

くにたち福祉会館2階には、老人福祉センター「なごみ」があります。国立市内に避難されている方で60歳以上であれば、利用登録が可能です。ぜひ、ご来館ください。

※ただし、緊急時連絡先等の情報が必要となります。

かるがも

2歳未満のお子様がいらっしゃる方はであれば、毎月第2火曜日回開催の子育て支援事業「かるがも」にご参加いただけます。

講師のもと、ベビーマッサージの指導を受けたり、おもちゃで遊んだり、保護者同士の情報交換もできます。

10月・12月はイベントがあります。(※要事前申込)

 

避難者向け情報コーナー(くにたち福祉会館1階)

    

避難者向け情報コーナー福島県災害対策本部から定期的に福島民報、福島民友が届いています。
くにたち福祉会館1階のホールでご自由にご覧になれます。ぜひ、一度ご来館ください。
ご利用いただける時間:午前9時~午後7時
※ただし、火曜日・祝日は休館日。

 

喫茶わかば

くにたち福祉会館1階の喫茶わかばでは、くにたちさくらカードを提示していただくと、飲みものが1日につき1杯無料になるサービスを行っています。

 

貸付相談

生活復興支援資金

東日本大震災等により被災した低所得世帯に当面の生活に必要となる経費等の貸付を行うことにより生活の復興を支援するための資金です。

一時生活支援費・転居費用・家具什器費・車両購入費用等の貸付を行います。

福祉資金(特例貸付)

東日本大震災により国立市内へ避難されている世帯を対象として、一時的に小口の資金援助が必要な場合、国立市社会福祉協議会による応急小口資金貸付(上限50,000円)にて、ご相談に対応します。ご相談の際には、あらかじめお電話にてご連絡ください。ご連絡は、社会福祉協議会避難者専用ダイヤルTEL.0120-294-087まで。

 

※注:東京都社会福祉協議会による緊急小口資金の特例貸付は平成24年3月31日で終了しました。

 

交流会「語(かだる)」の開催

社会福祉協議会と国立市の共催で、国立市内に避難されている方同士のお顔合わせの機会にということで、交流会「語(かだる)」を開催しています。

開催ごとにご案内をお出ししますので、ぜひお足運びください。

 

市役所などでは

くにたちさくらカード

国立市内に避難されている方に国立市から「くにたちさくらカード」が発行されます。

くにたちさくらカードがあれば、以下のサービスが受けることができます。

・コミュニティバス「くにっこ」、コミュニティワゴン「くにっこミニ」の乗車が無料

・市内図書館で本やCDなどの貸出

・廃棄物処理の手数料の免除

・くにたち市民総合体育館、くにたち南市民プラザ、くにたち北市民プラザの施設利用料が無料

・平成28年3月31日まで昭和記念公園へ入園が無料になります。

 

お問い合わせ先

国立市役所総務課庶務管財係

(代表)042-576-2111

国立市内での検診等

避難されている方で妊婦健康診査の受診、乳幼児健診、定期予防接種、任意予防接種、各種がん検診をご希望の方は国立市保健センターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

国立市保健センター

国立市富士見台3-16-5
042-572-6111

 

国民健康保険

東日本大震災による福島第一原発事故被災者の方々に実施されている医療機関での窓口負担と保険料負担は平成28年2月29日まで免除されます。

詳しくは、国立市役所健康増進課国民健康保険係へお問い合わせください。

お問い合わせ先

国立市役所健康増進課国民健康保険係

(代表)042-576-2111

 

東日本大震災による地方税法の主な措置について

地震または津波により被害を受けた方を対象に地方税の減免措置が受けられる場合があります。

詳しくは、国立市役所ホームページをご覧いただくか、国立市役所課税課へお問い合わせください。

お問い合わせ先

国立市役所課税課

(代表)042-576-2111